当院について

伊藤どうぶつ病院院長伊藤 康寿

子供の頃から、ここ伝法寺で育ちましたので、このあたりの犬や猫、五条川の魚や田んぼのカメやカエル、みんな友達でした。

獣医師の修行をへて、この地でどうぶつ病院を開きたいと考えたのは、この尾張北部~一宮・北名古屋・稲沢・岩倉に住むヒトや動物たちに健やかにに長く笑顔で過ごして欲しいと思ったから。
そのために、安心して通院できるどうぶつ病院にしようと現在も進化を続けるペット医療の勉強に励んでいます。

ペット・飼い主・医療チームが一丸となって恐怖、不安、ストレスの少ない良い治療ができる様に努力してゆきます。

伊藤どうぶつ病院は予約制ではありません
診療時間内であれば
いつでもご来院いただけます。

診療時間
9 : 00 - 12 : 00
16 : 00 - 19 : 00

伊藤どうぶつ病院ができること

まずは命を助けること。
身体の不調を取り除いたり、病気の予防に取り組んでいます。

そして、配慮の行き届いた楽しい診療を心掛けます。

全スタッフが個々の恐怖、不安、ストレスレベルを把握して、ストレスレベルが高い場合は一回の診察の負担をなるべくかけないように、もしくは日数を分けるなどの提案をし、診察での恐怖を減らせるようにします。

そして!診察、処置が終わったときには、頑張ったご褒美をプレゼントします。
それは、おいしいおやつだったり、優しい言葉だったり、匂い嗅ぎだったり、遊びだったりパパママの抱っこだったりその時々により変わります。
おいしいおやつは随時、イヌさんネコさん用に3種類以上ご用意しています。

恐怖により身体に負担がかからない様に、鎮静をかけて対処する方法をご提案したり、心を落ち尽かせるフェロモンを焚く、などの対応をさせていただく事があります。

その他にも、待ち時間に緊張されてしまうペットさんは、お車でお待ちいただき、お時間にスタッフが呼びに行く事もできます。受付時にご相談ください。

スタッフの紹介

獣医師 1名
認定看護師 3名
犬育てインストラクター 1名

院内風景・設備

外観

清潔感のある白く四角い建物が伊藤どうぶつ病院の目印です。

ドン・キホーテ伝法寺店さんの北側ですてきな珈琲店さんと大きな歯科医院さんの間に建っています。

国道22号線から起こしの方は、「伝法寺」の交差点を東へ、一つ目の信号手前です。

待合室

窓が大きく明るい待合室です。

スペースを広く取ってありますので他のわんちゃん・猫ちゃんが苦手な仔も安心してお待ちいただけます。

受付

予防接種や地域の情報、ペット達に関する情報なども院内でご案内しています。

また、ご不明な点がございましたら、お気軽にご質問ください。

診療室

第一診療室です。

スペースを広く設計してあります。少しでも、ご愛犬・ご愛猫へのストレスを軽減して診察出来ればと工夫しています。

処置室

・エコー検査
・血液検査
・尿検査   等

各種検査はここで行います。

X線室、手術室

X線室と手術室です。

安全に手術するため、麻酔モニターはじめ各種機器が設置してあります。

また、手術中必要であればすぐレントゲン撮影をすることができます。

入院室

入院されるご愛犬ご愛猫が少しでもストレスを少なく過ごしていただけるために犬専用入院室猫専用入院室にわけてあり最大14頭のお預かりができます。

ペット達の種類や健康状態により、部屋をわけることができます。

診療のご案内

大事なご家族であるペット達の健康を維持する為に、愛情を持って診察させていただきます。
地域に根付いた診察をさせていただいております。どうぞよろしくお願い致します。