HOME > 伊藤どうぶつ病院BLOG > 3ページ目

伊藤どうぶつ病院BLOG 3ページ目

11月18日(土)19日(日)は休診させていただきます。

11月18日(土)19日(日)は
院長学会出席の為休診させていただきます。

どうぞよろしくお願い致します。

なお、ホテルも同様にお預かりできません。
ご面倒をおかけしますが、どうぞよろしくお願い致します。


秋 ねこちゃんの健康診断のご案内☆



10月に入り、朝夕や1日ごとの温度差が激しい時期になりました。
普段はお元気なネコさん、イヌさんも体調を崩しやすくなります。
日本語を話せないペットさん達に変わり、ぜひお家の子をよく見て
不調のサインを見逃さないようにしてあげてくださいね。

さて、伊藤どうぶつ病院では秋のネコさん健康診断をご案内しています。
ネコさんってなかなか病院へいらっしゃる機会がない子が多いようで、
飼い主様から
「どのような時期に連れて行けばいいのか・・」
という声をいただきます。

この機会に、年に一度の健康診断の受診をお奨めさせていただきます。

こちらの病院にカルテがあるネコさんには、おハガキを送らせていただきましたが
もちろん伊藤どうぶつ病院が初めてのネコさんも歓迎します。

この機会に

問診 聴診 触診 視診

血液化学検査

尿検査    等々 オプションあり


で病気の早期発見を気にかけて見ませんか?


健康診断のページ 


病院の受付猫 くろです。

9月からこいぬの教室が始まります と、 カミナリや花火の時には・・・。

こんにちは♪
伊藤どうぶつ病院です。

とても暑い日が続いていますね。
この時期は、カミナリ、花火などイヌさん、ネコさんにとって
得体の知れない大きな音がする時期で、
パニックでお家を飛び出してしまう事故が多発します。

一宮でも、ここのところのカミナリで
何頭か迷子さんがでている様です。
戸締まりを確認したり
雷が鳴っている時に「イイコ」「ヨイヨシ」などと慰めず
おやつ探しゲームなどの楽しいことをしたり
お洋服を着せたり
抱っこ好きなこには抱っこなどをして過ごしてあげてください
ね。

さて、9月からこいぬ育て教室を再開します。



こいぬの時期に大変重要な

・仔犬を飼い始めたら・・・のお話し
・飼い主様がこの時期にしてあげたいトレーニング
・お友達がいる環境に慣れる練習

                       をします。

9月9日(土曜日)からスタート
毎月第2第4土曜日  13:30~14:30
グループ 全6回 一回一頭2500円

病院が嫌いになる前に楽しくて好きな場所にしましょう☆

ぜひ遊びに来てくださいね~。

ご希望の方はご予約ください。
伊藤どうぶつ病院
0586-81-1241


夏のホテルのお知らせ  と、チョコちゃん。

こんにちは。
今年は、梅雨でも蒸し暑い日が多いですね。
今夏は大変暑くなるそうです。
イヌさん、ネコさんにも酷暑になりそうですよ。
できれば高温の時間帯は室内の涼しい場所でお過ごしくださいね。

さて、伊藤どうぶつ病院ではご家族の一員であるネコさん、イヌさんの
ホテル・お預かりを承ります。
ご旅行や、お里帰り、日帰り、日中のお出かけなど
1日からお引き受け致します。
ぜひ、ご利用くださいませ。

なお、お盆周辺になりますとお部屋が満室になり
やむを得なくご辞退させていただくこともございます。
できる限りのお早め予約をお奨めします。

初めて当院をご利用される場合は、予め別日にご来院いただき
練習預り等で場所と人に慣れていただきます。
私達も、個別にあったお世話をさせていただく為の知識として
大変重要です。
伊藤どうぶつ病院:ホテルのページ

どうぞよろしくお願い致します。

さて、お写真は当院ホテル中のびのびと遊ぶチョコちゃんです。

P5300010.jpg

遊びの後はぐっすりおやすみなさい~

P6060029.jpg


☆7月12日(水)は休診させていただきます☆

こんにちは。

7月12日(水)は休診させていただきます。
ホテルなどのご予約の際にはお気をつけくださいませ。
なお、13日(木)は休診日です。

よろしくお願い致します。

フィライアのお薬の時期です  と、おこめちゃん☆

こんにちは。
毎日、むし暑いですね。
身体の体温調整が追いつかないのは、大人だけではなく、子供達
そして普段は屋内・屋外でお過ごしのイヌさん、ネコさんも同様です。
元気がない、吐き戻す、うんちが緩い等、普段と違う
ペットさんの身体からのメッセージにもお気をつけください。
新鮮で冷たいお水をいつでも飲みたいだけ飲めるようにしておいてあげてくださいね。

さて、もう蚊がブンブンする季節です。
イヌさんには、蚊が媒介する「フィラリアという病気」
の予防薬を飲む季節になりました。
このお薬は、毎年5月~11月まで毎月末に1回飲むお薬です。

ご来院していただき、血液検査をしてフィラリアが体内にいないかを検査したのちに
獣医師より処方されます。

このときに、とった血液を使い血液一般検査をすることもできますので
ご愛犬の健康チェックをされる方も多数いらっしゃいます。
(掛かり付けの病院に健康な時の血液のデータが残りますので、比較がしやすくなります。)

ぜひ、毎年のフィラリアチェックとお薬をお願い致します。
なお、当院ではフィラリアのお薬をお持ち帰りのご家族様にペットさんのハブラシか迷子札をプレゼントしています。
ご利用くださいねnote



伊藤どうぶつ病院ホテルご利用のおこめちゃんです。
お散歩、とっても楽しそうでしたheart



P4240015.jpg

こいぬの教室だより☆マロンちゃん

こんにちは。
桜の季節も終わり、いよいよGWに突入ですね。
ワクワク、ソワソワの時期です。
当院も、狂犬病予防注射やフィラリア検査などでおかげさまで賑やかです。
この時期に、年に一度の血液検査をぜひ、おすすめします☆

さて、おかげさまでこいぬの教室もとてもにぎやかです。
あ、刺激の中で眠ってしまう強者さんもいらっしゃいますhappy01
回を重ねるたびにへっちゃらが増えていくイヌさんを見ると、
たくましいなぁ、素晴らしいなぁと毎回顔が緩んでしまします。

こいぬの教室にいらっしゃるマロン君。
はじめましての時は
1615.jpg
ちっちゃいちっちゃい。

新しい物、知らない物が怖くて、ママが大好き。
自信をつけるために当院のこいぬの教室に通ってくださいました。
触られるときに、
何をされるの?という戸惑いもみえましたが

今は

P3110026.jpg
抱っこ上手に.......heart04

そして、素晴らしいのはママにしっかりと歯を触らせてくれる事。

特に小さなイヌさんは、ママのとはいえ大きな手が「怖い」と感じることだってあります。
マロン君のママは、少しずつ、怖くなっちゃう前に手を止め、声をかけて
歯を触ったり、見せてくれる事を進めてくださいました。

マロン君、安心して身をゆだねています。

私どものこいぬの教室は、無理矢理何かをしたりはしません。
何でもやりたい!好奇心旺盛なイヌさんは良い環境でいろんな体験をしていただき、
ご家族様に対処をお伝えします。
怖くて、おやつも食べられない...でも、ママのお膝にいれば安心。なイヌさんは、
ママのお膝の上でお話しを聞いていただく日もあります。

そんなこいぬの教室、毎月第2,第4土曜日に開催しています。
お席に限りがありますので、ご希望の方は前もってご連絡くださいね。



ゴールデンウィークのホテルのご予約はお早めに!

P1040033.jpg
4月になり、新しい環境に慣れたころ
ゴールデンウィークはやってきます。
今年も、お出かけのご予定など立てていらっしゃいますか?

伊藤どうぶつ病院ではイヌさん、ネコさんのお預かり(ホテル)を承っています。

毎年、ゴールデンウィークはとてもにぎやかになります。
恐がりさんや、ホテル未経験のペットさん
できれば、こちらの病院でのお預かりの経験がないペットさんは
予めお試しでご利用になられることをおすすめしています。

イヌさんネコさんには、ご家族様がお迎えに来ることを知っていただく為に。

私達は、お預かり中のご愛犬ご愛猫をあらかじめ知り、お世話のご用意ができる様に。

ぜひ、ご協力をお願い致します。

なお、お日にちや混雑状況、緊急対処によって「チェックイン」「チェックアウト」の
お時間の移動をお願いする場合がございます。

ご予約お待ちしております。




市からのはがき(狂犬病予防注射)をお持ちください。

こんにちは。
今年も、桜の季節がやってきましたね。
今年は、昨年よりも見頃がゆっくりでしょうか?

さて、
平成29年度狂犬病予防注射の案内ハガキが市より送られてきましたでしょうか?
伊藤どうぶつ病院では、
・一宮市
・稲沢市
・岩倉市
その他の地区の皆様のペットさんへの予防接種を承っています。

公園、公民館等、人や他犬がたくさんいる場所での接種が苦手なペットさん
ぜひ、病院で接種する選択もあることをお忘れなくお願い致します。

なお、フィラリアの検査・お薬をお持ち帰りの患者様には
歯ブラシか迷子札をプレゼントさせていただきます。
楽しいお散歩の為にも今年も狂犬病予防とフィラリア予防、ワクチンをお忘れなく♪

伊藤どうぶつ病院


日本獣医学内科アカデミーに出席してきました。

こんにちは。
暖かくなってきたと思ったら鼻がむずむず・・・。
そこここでクシャミの声が聞こえるようになりましたね。
花粉症の皆様、私を含めこの季節を乗り切りましょうね!

さて、2月18.19日と休診させていただきありがとうございました。
院長、看護部と横浜で開催された学会で情報を得てきました。

猫の行動学をもとに、ネコさんを興奮等させずに診療を受けて頂く方法
高齢動物の看護・介護、飼い主様とのコミュニケーション
震災時におけるペット同行避難に向けての準備   など
大変実りが多い看護部でございました。
皆様へ、情報をわかりやすくお伝えできればと思います。

猫育てに関しては、やはり安心できるキャリーが重要というお話しがよく聞かれました。
上半分が開くタイプの物がベストとのことです。




<<前のページへ12345

アーカイブ

お問い合わせ

このページのトップへ